「そうだ、京都へ行こう。」その後(後編) │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

「そうだ、京都へ行こう。」その後(後編)

「そうだ、京都へ行こう。」その後(後編)

造園コラム

更新:2019年03月31日   公開日:2019年02月05日

前回のコラムの後編です。

 

前編では、整地までを紹介しましたが、後編では打込み型見切り材と防草シート及び砕石敷設の状況をアップします。

1番最後の写真にもありますが、伸び過ぎた雑草の中にオレンジ色の平板が隠されていたので、マンホール周囲の縁取り等に使わせて頂きました。

最初の状況と比較すると見違えたと思いませんか?(^^;)

左側に例の「見切り材」を打込んだ後(矢印)です。
右側に例の「見切り材」を打込んだ後(矢印)です。
防草シートを敷設しています。
防草シートの上に砕石を搬入しています。
左からみた施工後です。
右から見た施工後です。奥に見えるのが雑草の中に隠れていた平板です。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


庭師、庭師見習い募集中 年間・季節に応じた庭木の管理
助成金交付団体

トップへ戻る