「そうだ、京都へ行こう。」その後(前編) │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

「そうだ、京都へ行こう。」その後(前編)

「そうだ、京都へ行こう。」その後(前編)

造園コラム

公開日:2019年02月04日

前回のコラムで京都へ無駄な旅をしてしまった、「打込み型見切り材」を使用した工事が無事終わりましたので、前後編の2回に分けて報告します。

 

今回の工事内容は、マンションの入居者入替に伴い荒れ放題だった専用庭の再整備です。

通常であれば樹木やツタの手入と除草で終わるのですが、整備後の「雑草の繁殖を抑えこむ」ために、

防草シートと砕石(砂利だとコストが高いので)の敷設を行いました。

 

今回の前編は、整地までの写真をアップします。

施工前の状況・左側です。
施工前の状況・右側です。
中低木を手入しました。
雑草とツタを撤去しました。(左側)
雑草とツタを撤去しました。(右側)
防草シート敷設前に除草剤を撒いて万全を期します。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


年間・季節に応じた庭木の管理 現場作業社員募集
助成金交付団体

トップへ戻る