マンション緑地整備(臨時)編 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

マンション緑地整備(臨時)編

マンション緑地整備(臨時)編

マンションでの作業 造園コラム

更新:2018年03月14日   公開日:2018年02月23日

樹木の丈詰と倒木の撤去

先日、大山にあるマンションを2年半振りに手入しました。

今回の主旨は、『樹木の高さを詰める(丈詰)』と『雪により発生した倒木の撤去』です。

樹木は日々生長しますので、放置する程高さも幅も増していきます。

毎年手入を行うことが理想ですが、御予算の関係上難しい場合は、

このように2~3年に1回の間隔で実施するケースもあります。

2年半で室内から外が見えなくなるくらい繁った樹木

場所によっては室内から外が見えない位の繁り方をしていましたが、

全体的にスッキリさせました。

繁った樹木の丈詰 作業前
樹木の丈詰 作業中の様子
樹木の丈詰後 ベランダからの視界がスッキリ

2階まで伸びてしまっている樹木

2階まで伸びた樹木の丈詰 作業前
樹木の丈詰 作業中の様子
丈詰後 外から見てもスッキリ

横幅が増して広がってしまった樹木

作業前 フェンスに覆いかぶさっている樹木
作業中の様子
作業後 フェンスの上からもう樹木はのぞいていません

扉に持たれかかっている倒木の撤去

雪による倒木の作業前
倒木の撤去 作業中の様子
倒木の撤去 作業後

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


年間・季節に応じた庭木の管理 現場作業社員募集
助成金交付団体

トップへ戻る