中央大学多摩キャンパス編 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

中央大学多摩キャンパス編

中央大学多摩キャンパス編

一般施設での作業 造園コラム

更新:2018年08月26日   公開日:2018年03月02日

季節柄多い 高木の剪定

高木剪定の記事が続きますが、

長らくご依頼いただいております、中央大学 多摩キャンパスの剪定作業時期は、サクラ等の花木は開花終了した5月に、その他の樹木は1月から3月の間に実施しています。

樹木個別の実施インターバルは約3年を目安にして、樹木自体の現況や利用者に対する危険度等を総合的に考慮して、「基本剪定」・「強剪定」・「軽剪定」・「支障枝剪定」の中から剪定の方法を決定します。

今回の剪定も、エリア全体ではこれら4種類の方法を全て行っていますが、写真の見栄えを考慮するとアップするのは「基本剪定」がメインになりがちですね。

キャンパスの樹木の剪定 作業前
キャンパスの樹木の剪定 作業中
キャンパスの樹木の剪定 作業後

樹木の基本剪定作業により 景色も良くなりました

キャンパスの樹木の剪定 作業前
樹木上部から剪定作業
樹木の剪定作業後 後ろの景色も見えます

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


庭師、庭師見習い募集中 年間・季節に応じた庭木の管理
助成金交付団体

トップへ戻る