場所によって雑草の繁茂状況は差が出ます │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

場所によって雑草の繁茂状況は差が出ます

場所によって雑草の繁茂状況は差が出ます

一般施設での作業 施工事例

公開日:2020年09月25日

急に気温が下がって肌寒い日々が続いていますね。

ここ最近は天気予報の外しっぷりに現場が振り回されて困っています。

さて今年はコラムのマンネリ化を防ぐために意図して緑地管理作業のアップを控えてきましたが、久々に中央大学多摩キャンパスにおける除草作業の状況を紹介します。

 いずれの写真も今年の3月に除草作業をしてから半年を経過しております。

最初の3枚はサッカー場の法面なのですが、日当りのせいか斜面と分からない程繁茂しています。残りの3枚は硬式野球場裏にある「保護区」と言われる区域です。

「保護区」おいては、自然な生態環境を維持する方針なので木陰が多く、結果サッカー場よりは草丈も抑えられているようです。

サッカー場法面作業前
サッカー場法面作業中
サッカー場法面作業後
保護区作業前
保護区作業中
保護区作業後

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


年間・季節に応じた庭木の管理 庭師、庭師見習い募集中
助成金交付団体

トップへ戻る