雑草対策アゲイン │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

雑草対策アゲイン

雑草対策アゲイン

造園コラム

公開日:2019年11月26日

昨年4月のコラム「雑草対策 後編」https://www.kobayashi-landscaping.com/column/2018-04-06-1671.html)で取り上げた真砂土舗装ですが、今回は野良猫対策としての施工例を紹介します。

 足立区にあるマンション管理組合様から「タマリュウを植栽した区域に野良猫が居着いてから徐々に枯れてきているので、植替をお願いしたい。」と御相談を受けました。

猫が居着くことは即ち、「縄張りとしてマーキングする」→「糞尿は強酸性なので植物を枯らす」→「猫を物理的に排除しないと、植替しても同じことが起こる」ので、コストの面からも植替よりも真砂土舗装をお勧めしました。

このように雑草対策以外に「糞尿対策」としても真砂土舗装は「使える」と思います。

野良猫に緑地を荒らされてお困りの方、如何ですか?(^^)

竣工後2年間(3年前)は、このように元気な状態でした。
2年前の状態です。少しまばらな感じはありますが左程変化はありません。
猫が居着いてから(昨年)の状態です。右半分が侵食されてしまいました。
真砂土舗装後(今年)です。

 

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


庭師、庭師見習い募集中 年間・季節に応じた庭木の管理
助成金交付団体

トップへ戻る