台風による倒木処理その3 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

台風による倒木処理その3

台風による倒木処理その3

造園コラム

公開日:2019年10月25日

この度の台風19号で被災された方々には心より御見舞い申し上げます。

皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

 その台風19号による倒木の事例です。

中央大学後楽園キャンパスの隣地境界側にあるスギ3本が被害に遭ってしまいました。

その中で2メートル位の高さから折れた木の処理を紹介します。

この位置からポッキリ逝ってしまいました。
折れた部分をラフタークレーンで吊り上げます。
吊り上げた木を解体場所に降ろします。
折れた木を細かく裁断して纏めます。
残った部分を地際で伐採します。
完了です。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


庭師、庭師見習い募集中 年間・季節に応じた庭木の管理
助成金交付団体

トップへ戻る