デカイ多年草植物の手入 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

デカイ多年草植物の手入

デカイ多年草植物の手入

造園コラム

公開日:2019年10月22日

最近は外来種の多年草植物を見かけることが多くなりました。ひょっとすると流行なのかも知れませんが(昔からの植木屋は時流に疎い・・・orz)、やはり定期的な手入は必要です。

先月五反田にある某ホテル様から伸びすぎた多年草植物一帯の臨時手入を御依頼頂きました。

ススキの親分のようなのが「パンパスグラス」で尖った大きな葉があるのが「ニューサイラン」です。

パンパスグラスは南アメリカとニュージーランド・ニューギニアに分布するススキに似た多年草です。

ニューサイランはニュージーランド産で、すらっとした長い葉を株元から扇状につける多年草です。

双方共に枯葉や古葉を定期的に除去しないと写真のようにタイヘンなことになるので、注意が必要です。

余談ですが作業当日はとても風が強く、刈った草葉がコンビニの店内に何度も入ってしまい往生しました。(TT)

こちらがパンパスグラスです。
こちらがニューサイランです。
古葉枯葉の除去及び内部の除草と外周の刈込を行います。
古葉枯葉の除去及び内部の除草と芝刈を行います。
完成です。
完成です。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


庭師、庭師見習い募集中 年間・季節に応じた庭木の管理
助成金交付団体

トップへ戻る