無駄な枝を切除したサクラの開花状況(「桜切るバカ?」のその後) │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

無駄な枝を切除したサクラの開花状況(「桜切るバカ?」のその後)

無駄な枝を切除したサクラの開花状況(「桜切るバカ?」のその後)

造園コラム

公開日:2019年04月05日

サクラが見頃の時期が続いていますね。今年は開花後に何日か寒い日があったおかげか、花持ちが良いようです。

さて、11月29日のコラム(https://www.kobayashi-landscaping.com/column/2018-11-29-2782.html)で紹介した、無駄な支障枝を切除したサクラのその後ですが、綺麗な樹形で咲いていました。

下部の支障枝を切除したことで、綺麗な樹形で咲いています。
反対側から見た状況です。サクラらしい「下がり枝」は残しています。
切除前の状況を再掲です。○印が支障枝です。
切除後の状況を再掲です。コレが現在に繋がります。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


庭師、庭師見習い募集中 年間・季節に応じた庭木の管理
助成金交付団体

トップへ戻る