年末恒例「藁ぽっち」編み編み │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

年末恒例「藁ぽっち」編み編み

年末恒例「藁ぽっち」編み編み

造園コラム

更新:2019年01月05日   公開日:2018年12月29日

私が入社して8回目の12月。今年も「藁ぽっち」を作るために皆で藁をすぐったり編んだり、

師走だなぁと思うのでありました。

簡単ではありますが、制作状況と完成品の据え方を記録しておきます。

もう少しで年内の業務も終わり。 来年もよろしくお願いいたします。

みやもと

購入時の汚れた外側をすぐった藁を、穂先から3分の1あたりをしっかり結びます。
結んだ上の所で三つ編みする様に編んでいきます。
編みあがった状態です。
編み上がった「ぼっち」より少し長めの竹を用意して餡子を作ります。
餡子に編んだ「ぼっち」を被せて、餡子の上辺りでしっかり結んで裾を切り揃えたら完成です。
完成した藁ぼっちを配置 全景
完成した藁ぼっち アップ

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


年間・季節に応じた庭木の管理 現場作業社員募集
助成金交付団体

トップへ戻る