生垣の取替例 別バージョン │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

生垣の取替例 別バージョン

生垣の取替例 別バージョン

施工事例 造園コラム

更新:2019年01月26日   公開日:2018年12月14日

9月28日と10月3日でもご紹介した生垣の取替例ですが、今回は別の物件をアップします。

外階段のスペースを開けておくと防犯上あまりよろしくないので、針葉樹で生垣を設置していました。

年数が経過するごとに樹木は生長して重くなるのに対して、支柱の強度は弱くなるので樹木が前に傾いてきます。

樹木の傾きを放置すると、前回のような強い台風が襲来した際に倒木や枝折れの危険度が高まるので、今回も支柱を取り替える機会に針葉樹より軽い常緑樹に変更しました。

施工前の状況です。
根元から撤去し易いように上部を切除します。
樹木の根元や支柱の丸太を引き抜く道具です。
最後の丸太を引き抜きます。
新しい支柱と樹木の設置と植付です。
各樹木を支柱(横の竹)に結束します。
たっぷりと灌水します。
完成です。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


年間・季節に応じた庭木の管理 現場作業社員募集
助成金交付団体

トップへ戻る