庭の樹木は1年でどれくらい伸びる?樹木剪定の参考として │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

庭の樹木は1年でどれくらい伸びる?樹木剪定の参考として

庭の樹木は1年でどれくらい伸びる?樹木剪定の参考として

お庭・樹木のお手入れ マンションでの作業 樹木・草花・芝の知識 造園コラム

更新:2020年11月23日   公開日:2018年09月11日

今回は樹木の生長力(枝葉の伸び方)についてご紹介します。

時々ご質問をいただく『庭(緑地)の樹木は1年でどれくらい伸びるのか』というご質問。

もちろん、日当たりや、気候、樹木の種類によって差がある事は置いておいて、おおよその判断材料としてお答えするならば……

『1年に1メートルくらい伸びる』

となります。

樹木の定期的なお手入れの例

参考として毎年1回、建物の表側と裏側の庭を交互に剪定する現場の例をご紹介しましょう。年に1回で交互なので今年が表側の剪定なら、来年は裏側の剪定……という作業になります。

毎回高さを詰めて枝葉を透かして、日当り風通しが良くなるように手入しますが、高さも幅も概ね1年に1m位伸びるので、2年経つと下記写真のような状態になります。

枝が、お隣のフェンス近くまで伸びています。
両側から手入を行っています。
スッキリしましたが、2年経つと1枚目の写真に戻ります。


中からの状態。木は何本あるでしょうか?
中と外から手入れ中です。
正解は10本でした。


いかがでしょうか。

お庭やマンションの樹木が、お隣さんや道路との境界にある時は定期的な剪定が必要になります。木々の健康や景観的にこだわるのであれば、もっと小まめなお手入れをした方が良いのですがコストを優先したいという場合はこの『1年に1メートル』を参考にご検討下さい。(^^)

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


年間・季節に応じた庭木の管理 庭師、庭師見習い募集中
助成金交付団体

トップへ戻る