これぞ税金のムダ使い 損壊による修繕作業 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

これぞ税金のムダ使い 損壊による修繕作業

これぞ税金のムダ使い 損壊による修繕作業

公共施設での作業 造園コラム

更新:2018年08月26日   公開日:2018年06月13日

今回は残念な事例をご紹介します。

3月23日のコラムでご紹介した新柴又児童遊園の新設フェンスですが、心無い方に一部壊されてしまいました。

近隣の方から葛飾区に御連絡があり、担当部署が原因を調査後に弊社に連絡があった次第です。

調査の際には全ての可能性を想定するので瑕疵(業者の施工ミス)も考慮に入れますが、検査には優良判定で合格をしているので「瑕疵はない」との結論に至り、予備費(当然税金)を利用した修繕依頼がありましたので、先日施工しました。

区の施設や備品は区民の皆様共有の財産です。大事に使って頂けると有難いです。

支柱が折られて土台から分離しています。
替えの材料を用意しました。
古い土台(以下型枠)を撤去しています。
新しい型枠を埋め込んでいます。
掘った穴を埋め戻し・整地しています。
新しい支柱を建て込んでいます。
建て込みが終了した支柱にパネルを取り付けています。
これで復旧完了です。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


令和記念 造園、庭のお手入、各種作業の施行割引キャンペーン開催 【2019年9月30日迄】 年間・季節に応じた庭木の管理
庭師、庭師見習い募集中 助成金交付団体

トップへ戻る