葛飾区の公園工事編 その1 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

葛飾区の公園工事編 その1

葛飾区の公園工事編 その1

公共施設での作業 造園コラム

更新:2018年04月18日   公開日:2018年03月23日

公園・児童遊園施設での様々な更新工事

 昨年12月に受注した葛飾区の公園・児童遊園施設更新工事も15日に無事検査が終了して引渡しとなりました。その報告をこれから4回に分けて行います。今日は第1回目です。

金町公園・新柴又児童遊園・白鷺公園

金町公園:現存する滑り台が小さい子供には危ないのではないか、と親目線での意見が多かったようなので、隣にミニ滑り台を追加設置しました。検査時には大の大人が実際に滑って強度を確認します。(決してアヤシイおっさんではありません。(^^;) )

新柴又児童遊園:周りを囲うフェンスが老朽化したので、新しく交換しました。

白鷺公園:樹木の間に防災用の「かまどベンチ」を設置しました。災害時には座面を取り外すと釜戸として炊き出しに使えるようになっております。

次回に続く・・・

金町公園 施工前 滑り台の傾斜が急です。
金町公園 施工後 ミニ滑り台が追加されました。
新柴又児童遊園 施工前 フェンスが老朽化しています。
新柴又児童遊園 施工後 新しいフェンスに取り替えました。
白鷺公園 施工前
白鷺公園 施工後 座面を明けると炊き出しができるベンチです。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


年間・季節に応じた庭木の管理 現場作業社員募集
助成金交付団体

トップへ戻る