理事長プロデュースその1 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

理事長プロデュースその1

理事長プロデュースその1

マンションでの作業 施工事例

公開日:2020年12月14日

10月から11月にかけて東京足立区のマンションで実施した緑地のリニューアルを、

2回に分けて紹介します。

今回の作業は、全て当該マンション管理組合理事長のプロデュースとなります。

 

その内容とは・・・、

 

1・伸び過ぎて放置してある植栽(オオムラサキツツジ・アロエ)の撤去

⇒実は隠しコマンド(?)として、オオムラサキツツジの中に何と中途半端に伐採した高木が

隠れていました。(事前調査で判明・・・)

2・撤去した跡地に未処分の廃材を利用して和テイストの景観を創る

⇒エアコン室外機の設置基礎やテナントで処分に困っていた石を、仕切材やオブジェとすることで廃材処分費を節約したい御意向でした。

 

図面まで書いて下さったので、弊社として特に付け加えることはなかったのですが、

ささやかなフォローとして、下記の2項目を提案しました。

 

1・砂利を敷設する区域としない区域の境界(エアコン室外機の設置基礎利用)下に、

「埋込型仕切材」を打ち込んで雑草の侵入を防ぐ

2・使用する砂利の色をカラーにすることで明るい雰囲気演出の一助とする。

 

前編(その1)は撤去までを紹介します。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


 造園、庭の手入れ、各種作業の新春施行割引キャンペーン 【2021年4月末迄】 年間・季節に応じた庭木の管理
庭師、庭師見習い募集中 助成金交付団体

トップへ戻る