樹木の根の保護と園児の怪我防止 │ 造園・庭・植木の事なら株式会社小林造園

株式会社小林造園

日本独自の芸術文化である日本庭園の歴史を守り育てていくと共に、
緑のトータルコーディネーターとして快適な生活空間創出への貢献を目指しています。

電話番号0336949991 受付時間平日9時から18時まで

メールでのお問い合わせ


お電話でのお問い合わせは0336949991 メールでのお問い合わせはこちら

樹木の根の保護と園児の怪我防止

樹木の根の保護と園児の怪我防止

施工事例 造園コラム

更新:2019年01月05日   公開日:2018年11月02日

3月の備忘録です。

以前は地面の中に隠れていた根が、長年の風化で露出するようになりました。

このまま放置すると、園児達が園庭で遊んでいる時に躓いて怪我をする可能性があるので、

隣のブランコと同種の柵を設置しました。

施工前の状況です。根が大分露出しています。
柵の基礎を埋め込む場所を掘削します。
基礎にフェンスを取り付けてモルタルで固めます。
完成です。

葛飾区 小林造園のコラムをお読みいただきありがとうございます。
もし、当記事が役に立ちましたら『いいね!』していただけると幸いです。

※facebookページでも更新が確認いただけます。


令和記念 造園、庭のお手入、各種作業の施行割引キャンペーン開催 【2019年9月30日迄】 年間・季節に応じた庭木の管理
庭師、庭師見習い募集中 助成金交付団体

トップへ戻る